セルフホワイトニングに食事制限は必要ない?

「セルフホワイトニングは食事制限が必要ない」という話をよく聞くと思います。
そもそも、なぜセルフホワイトニングでは食事制限が必要ないのでしょうか?
今回のHappica神戸三宮店コラムでは、
ホワイトニングにまつわる、食事制限について詳しくご紹介します!

なぜ食事制限をするのか?

オフィスホワイトニング後は薬剤の作用により、
歯の表面のペリクルという膜が剥がれて着色しやすく、施術後は敏感になっています。
そのため色の濃い食べ物や酸性の飲食物は避けるべきとされています。

そのペリクルがまた作られるのが12〜48時間後なので
食事制限が必要になってくるというわけです。

セルフホワイトニングではなぜ必要ないのか?

オフィスホワイトニングと使用している薬剤が違う事が一番の理由です。
『漂白』するオフィスホワイトニングと違い、
セルフホワイトニングでは歯の表面に何層にも重なって付着した着色汚れを
浮かせて除去するための施術を行っています。

Happica神戸三宮店では、
汚れを落としてホワイトニングしていくだけでなく、
施術後は歯をコーティングして汚れがつきにくい状態になるので
飲食制限をする必要がありません!

そうは言ってもなるべく気をつけたい!
着色の詳しい原因が気になる方は、こちら

ホワイトニングと食事制限の関係、いかがでしたでしょうか?

Happica神戸三宮店では公式LINEにて
ご予約やご相談を受け付けています!

スタッフ一同、ご来店をお待ちしております!